Ⅳ.ワールドカップ観戦ツアー 出入国に関する情報

1. カタールへの入国

カタールへの入国には通常は査証(ビザ)が必要ですが、ワールドカップ2022を含む2022年11月1日~2023年1月23日の期間はカタール政府により"Hayya Card(ハイヤカード)"を取得することで査証が免除されることが発表されています。
Hayya Card は原則デジタル・カード(スマートフォン・アプリ)ですが同様の機能を持つフィジカル・カード(クレジットカードと同じ程度の大きさのカード型 Hayya Card)も申請可能になりました。

カタールへの入国条件

期間 査証 内容
2022年
11月1日

2022年
12月23日
Hayya Card
(ハイヤカード)
の取得が必要

Hayya Card(ハイヤカード)を以下のリンクからインターネット上(パソコン、スマートフォン)で申請してください。
Hayya Card の申請
※書類等で申請する方法はありません


Hayya Card(ハイヤカード)申請に必要なもの
  1. Ticket Application Number(=チケット申込番号)
  2. 写真(デジタル画像)※規格は下記参照
  3. パスポートの顔写真のページ(デジタル画像)
Hayya Card 申請のプロセスについて(追記)
(1)Ticket Application Number の所有者が Hayya Card アプリからアカウントを作成の上、個人情報を入力、アップロードして Hayya Card を申請する。
(2)(1)の時点で Hayya Card Number が発番され、ペンディング状態の Hayya Card が立ち上がる。
(3)別途、宿泊の予約すると宿泊施設側から当局である"Qatar Tourism"に情報が伝達され Ticket Application Number で紐づけられて Hayya Card の登録が完了する。
という流れとなりますので、個人が宿泊先を Hayya Card に登録(入力)するわけではありません。尚、観戦チケット控除で参加される方は、Ticket Application Number を弊社にお知らせいただく必要がありますのでご承知おきください。

【写真の規格】

■条件

「首は傾けないこと」、「頭を回転させないこと」、「首は回さず顔全体が見えるようにまっすぐにすること」、「写真にブレがないこと」、「写真の背景は鮮明であること」、「目を閉じてないこと」、「髪で目を覆わないこと」、「暗すぎないこと」、「明るすぎないこと」、 「顔に光が当たりすぎていないこと」、「顔に影がかかっていないこと」、「背景は無地で均一であること」、「背景は影やまぶしさがないこと」、「12ヶ月以内に撮影したものに限る」、「複数の顔が写っていないこと」、「不自然な色彩の照明でないこと」
■サイズ

「縦40×横30で解像度は720px以上であること」、「顔はアップで肩から上が写っているもの」、「顔が写真の70%~80%を占めていること」、「写真のサイズは2MB以下であること」、「JPEGまたはJPG画像のみ使用可能」
■画質
「カラーであること」、「背景は白または薄いグレーであること」、「ピントがシャープで適正露出であること」、「カラーバランスが良く自然な色調で赤目が入っていないこと」、「顔の特徴と背景のコントラストが良いこと」、「画像や背景に影や映り込みがないこと」
■その他
「頭の位置が画像の中心にあること」、「カメラを直視し顔全体が映っていること」、「首を傾げたり回したりしていないこと」、「表情はニュートラルであること」、「目を細めたり、顔をしかめたり、微笑んだり、その他の表情をしていないこと」 「目は開いていて、口は閉じていること」、「髪が目を覆っていないこと」、「サングラスや色つきメガネは着用しないこと」

2022年
9月5日現在
Ehterazの
登録と渡航許可の取得が必要
(2022年9月5日更新)
30日以内の滞在であればビザは免除されているが事前申請が必要。カタール到着の3日前までにEhterazサイトへからオンライン申請を行い「渡航許可」を必ず取得してください。申請には「パスポート」、「ホテルの予約確認書」、「Eチケット」が必要です。尚、「ワクチン接種証明書」は任意となります。

ワクチン未接種者でも隔離免除でカタールへ入国することが可能になりました。ただし、以下の準備が必要です。
  1. 日本出発前48時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書、または日本出発前24時間以内に実施した迅速抗原検査の陰性証明書
  2. Ehterazサイトへの登録・渡航許可の取得(PCR検査または迅速抗原検査の陰性証明書のアップロードが必要)
  3. 新型コロナウイルス関連アプリEhteraz(AndroidまたはiOS)をスマートフォンへのインストールし到着時に起動すること。(渡航許可と陰性証明書のダウンロードが必要)
詳細は、以下を確認してください。
カタールへの新たな入国・再入国方針について(2022年9月4日付)
カタールにおける屋内でのマスク着用義務の再開について
新型コロナウイルス関連アプリEhteraz

2. パスポート(旅券)の有効残存期間とは?

日本国籍(日本のパスポート所持者)の場合、カタール入国時点で残存期間が6カ月以上、かつ査証欄の余白が見開き2ページ以上ある有効なパスポートを所持している必要があります。 お申込の前にご自身のパスポートを必ずご確認ください。ただし、ビザ無しで入国する場合は査証欄の余白が見開き2ページ以上である必要はなくなります。

<参照リンク>
パスポート申請に必要な書類
パスポートの申請から受領まで

3. カタールに関する情報

カタールはペルシャ湾の南岸、アラビア半島から突き出した半島の国で面積は秋田県よりやや狭い程度の広さです。日本との時差は6時間(カタールの午前8時が日本の午後2時)でサマータイムはありません。 一般的に治安は良いほうであり大会に向けてさらに警備が強化されるため、ツアー中は現地係員の諸注意を順守していただければ問題なくワールドカップを楽しんでいただけると考えています。

<参照リンク>
カタール基本情報(外務省)
カタール海外安全情報(外務省)
在カタール大使館(ワールドカップ関連情報)
カタール(Wikipedia)

4. 日本への帰国

(2022年9月7日更新)
帰国時の水際対策が緩和されワクチンを3回接種済(ブースター接種済)の場合はカタール出国前72時間以内のPCR検査の陰性証明が不要となりました。
ただし、ワクチン未接種または接種回数不足の場合はこれまでどおりカタール出国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書の取得が必要であり、取得した陰性証明書をMySOSアプリへの登録が必要です。
尚、カタールは青色区分の国であるためワクチン接種の有無に関わらず日本到着後の空港での検査及び待機は不要です。


<参照リンク>
厚生労働省・水際対策
MySOSアプリ
出国前検査証明書(日本語/英語版)

帰国前PCR検査が必要な場合について
ワクチン未接種などカタール出国前72時間以内のPCR検査が必要な方へは、原則として現地出発日の3日前(例:現地発が11/25の場合は11/22)に必要なPCR検査が受けられる施設を現地係員がご案内します。(検査費用、移動費はお客様負担)
尚、PCR検査の結果は検査施設で各自登録したEメールアドレスに24時間以内に送信されますので、送付された陰性証明書(データ)をMySOSアプリに各自アップロードしていただくことになります。
注)JGS-01-a-3D、JGS-01-b-3D、JGS-01-c-4D の3つのコースについては現地滞在時間が短く検査が間に合わないリスクがあるため、日本を出発する前(帰国予定便の現地出発予定時間の72時間前以降)にPCR検査を受けてください。