パーソナル・カスタマイズツアー

オリジナル観戦ツアー(個人型観戦旅行)の見積り →「見積りオーダーシート」


「見たい試合があるけれどツアーの設定が無い」、「もっとたくさん試合を観戦したい」、「既存のコースをアレンジしてほしい」 というご希望のお客様向けにオリジナル観戦ツアー(個人型観戦旅行)の見積り依頼を承っております。
ご希望の方は右上(またはページ下)のリンクから「見積りオーダーシート」に進み、必要事項をご記入の上、送信してください。ベテランスタッフが迅速に対応いたします。ご不明な点は こちら からお問合せください。

ご依頼いただいた見積りは「受注型企画旅行(包括料金契約)」として提案いたします。見積りの回答は、送信いただいてから概ね3営業日以内に返信いたします。尚、ご依頼いただく内容によっては手配旅行として承る場合があります。
※注)休日にご依頼いただいた場合は翌営業日から起算して3営業日以内の返信となりますのでご了承ください。

見積りは無料です。ただし、一度に多数のパターンの見積り依頼を同じ方からいただいた場合、すべてのパターンについてを承ることができないことがありますので予めご了承ください。


見積り依頼は必ず旅行日程を決めてからをお送りください。見積りが可能なのはご依頼いただく内容(旅行期間・行程、宿泊地、観戦希望カード)が決まっている場合のみです。また、「概算見積り」という形での見積りは取り扱っておりません。 弊社が見積りの回答する場合は、見積りの有効期限を提示した上で、正式な旅行代金を提案させていただきます。
尚、観戦を希望する試合の開催地・日程・時間などがわからない場合や決定していない場合などで旅行行程が決められずお困りの場合は こちら の問合せフォームから旅行日程を相談してください。
 


ヨーロッパ方面の見積りの場合は事前に以下のご案内も参照してください。

・お申込注意事項  ・・・オリジナル観戦ツアー(個人型観戦旅行)の注意事項はツアーに準じます。
・現地送迎の料金  ・・・見積りには送迎料金は含まれません。必要な場合はこれらの料金が加算されます。
・観光オプション  ・・・観光オプショナルツアーを追加することができます。ご希望の方は見積り後にお申込下さい。 

【ヨーロッパサッカーのスケジュール/試合開催日とキックオフ】
各国リーグ戦・カップ戦、チャンピオンズリーグ等の日程、キックオフ時間等はこちらで確認できます。

【観戦チケットのカテゴリー/座席図】
カテゴリー区分は座席位置をベースにした弊社独自の設定ですのでご了承ください。
見積り作成において使用する観戦チケットは弊社規定のカテゴリー3で算出します。
カテゴリー1などへの変更が可能な場合は、見積りに必要な追加料金を記載します。
 


パスポートネームと性別記載のお願い

見積りオーダーシートの参加者リストの項目には代表者を含む参加者全員のパスポートネーム(英字フルネーム)と性別を必ず記載してください。取消料がかからない範囲で航空機・ホテル等の仮押えをした上で見積り作成を行ないます。現在の航空便の予約システムにおいてはお名前無しでは仮押えができません。仮押えの無い状態での見積りには意味がなく、見積り料金を期限まで一定期間キープするために必要ですのでご理解ください。
また、仮押えをすることにより利用航空会社と便名、出発・到着時間や経由地もお知らせできるため、燃油サーチャージや空港税等の諸経費の概算も見積りと同時にお知らせが可能です。

※注1)航空便、ホテル等の予約は原則としてパスポートネーム(英字で綴ったフルネーム)と性別で行います。
※注2)見積り段階での航空便の予定スケジュールや諸経費(燃油サーチャージや空港税等)の概算金額をお知らせするためには仮押えが必要です。
※注3)パスポートネーム・性別が不明の場合は見積り作成できない場合があります。

 


小人(満12歳未満)を含む見積り作成について

出発予定日の時点で満12歳未満の小人を含む場合の見積作成においては、該当する小人の生年月日を備考欄に記載してください。

※オリジナル観戦ツアー見積りでは原則として小人料金の設定はありませんが、航空券の種類によっては小人料金で手配できる場合があります。
※小人料金が適用できる場合でも記載がない場合は小人料金での見積り作成ができませんのでご注意ください。
 


アメリカまたはアメリカ経由で南米を訪れる場合の見積り作成について

航空券の予約に関して参加者の生年月日が必要となりますので備考欄に記載をお願いいたします。
また、ESTA(電子渡航認証システム)の登録が必要です。
尚、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの対象外となるため、事前に査証(ビザ)を取得する必要がありますのでご注意ください。

 



→「見積りオーダーシート」に進む